トップページ > コンセプト

ショップコンセプト

 やさしい眼鏡。うれしい雑貨。 「Green glass」

大手眼鏡チェーン店で14年間勤務した後、2011年7月、大東市の住道商店街の隅っこに「Green glass」(グリーングラス)をオープンしました。
「Green glass」という店名は「グリーン(緑)のように目に優しく快適な眼鏡を提供したい」という眼鏡技術者としての拘りの部分。
そして、起業のきっかけでもある「心も癒やされるような眼鏡屋をつくりたい」と想いから取って名付けました。

当店は“彩り楽しむオトナ眼鏡”というキーワードを元にカラフルで個性的なフレームを厳選してご用意しています。
お客さまのご要望に沿うことは大事ですが、お客さまの顔の形、肌の色、テイストなどからメガネのプロとしての提案にも力を入れているお店です。
レンズは国内一流メーカーのHOYA、NIKON、SEIKOを中心に高品質なレンズをお求めやすく、ご提供できるように努力しています。
視力検査におきましてもただ見えるだけのメガネではなく、米国式21項目検査を元に”よく見えて疲れない最適なレンズ”にこだわって両眼視機能検査も導入しています。
特に「疲れ目をなんとかしたい」「自分に似合うフレームが分からない」「他店で作ったメガネが合わなかった」などでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

当店の手作り雑貨はすべて当店の専属ハンドメイド作家の製作による一点モノの布小物雑貨です。
作家のこだわりであるしっかり丁寧な縫製ナチュラルテイストの可愛いデザインはたいへんご好評頂いています。
お客様が“持ってるだけでちょっと嬉しい”気持ちになってもらうのが、ハンドメイド作家の思いです。
アットホームな雰囲気でやってますのでお気軽にお立ち寄りいただけると嬉しいです。 グリーングラス 店長 関山聡
イメージ1
イメージ2
イメージ3